フォトアトリエ辻のブログ

大阪市にある写真スタジオ「フォトアトリエ辻」のブログ

辻文作が思う斜線と曲線の美学

過去30年余り風景を撮影してきました。
なかでも一番多いのが漁港での風景や漁具です。
漁具は形もおもしろいですが特に色鮮やかで華やかさがあるのが魅力です。
また風景のイメージ写真を撮影するのも楽しみのひとつです。
朝一番の光であったり、夜の月明かりであったり、いつも感動をおぼえシャッターを切っています。
自然なものや人工的な中に線が必ず画面を支配します。
垂直の線、水平の線は緊張感を創りだしたり、自然の広がりを表現するものですが、
特に斜線はダイナミックに、曲線はおだやかで温かさを表現出来ると思い作画をしています。
今回の作例も斜線と曲線を強調した作品に仕上がったと思っています。
フォトアトリエ辻のスタジオ内にもこのような写真を展示しています。


120306bun01.jpg

120306bun02.jpg


フォトアトリエ辻のホームページはこちらから

フォトアトリエ辻の作品撮影

web_353.jpg

いただいた物を撮影。サラダ人参と大根。
生産者と送り主と撮影者の心が通った時にアートが生まれる。
そんな気持ちの1枚です。


フォトアトリエ辻ホームページ